サイトへ戻る

Tohoku Craft Meetup Vol.01開催

2月21日(金)・22日(土)の2日間、宮城県松島町の「明月庵」を会場に、東北地域で活躍する若手の伝統工芸職人やクラフト作家を招いた交流会イベント「Tohoku Craft Meetup vol. 01」が開催されました。

同イベントは、地域や分野の垣根を越えて、東北6県の各産地の若手職人同士が出会い、情報やノウハウを共有しネットワークを形成できる交流の場として今回初めて開催したものです。

ゲストには吉澤剛さん(二唐刃物鍛造所/青森県)、攝津広紀さん(漆工房攝津/秋田県)、田山貴紘さん(田山鐵瓶工房/岩手県)、髙橋 伸一さん(工房ストロー/山形県)、吉田直弘さん(大堀相馬焼/福島県)の5事業者・工房をお迎えしました。

前半は田山貴紘さんによる「鉄瓶の学校」ワークショップ、後半にはファシリテーターに有限会社松華堂の千葉伸一さん、ゲストスピーカーにKCmitF代表の大谷啓介さんを加えたパネルディスカッションが行われ、事業承継に取り組んだ経緯や家業の後継としての苦労、後継者育成の課題、そして今後のビジョンなどを互いに語り合いながら交流を深めました。

パネルディスカッションの様子

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK